パールアクセサリーを卒業式・入学式に身につける理由とおすすめは?

パワーストーン
【重要】
MAY.K は天然石やモチーフの言い伝えを楽しむアクセサリーSHOPです。
効果を保証するものではありません。

こんにちは!MAY.Kです!

卒業式・入学式の定番アクセサリーって、どうしてパールなんだろう?

卒業式・入学式で身につけるアクセサリーは、パールというイメージがありますよね。

この記事では、卒業式・入学式でパールを身につける理由や、おすすめのアイテムなどをご紹介します。

卒業式・入学式のアクセサリー選びに迷われている方、また、パールのアクセサリーに興味がある方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

パールが卒業式・入学式の定番アクセサリーな理由は?

フォーマルな場面でパールが選ばれる理由

パールは元々、冠婚葬祭に相応しい宝石として古くから親しまれてきました。

皇室の方々も公務の際にパールを身につけられているのを見た事があるのではないでしょうか。

この様に、パールは公的に見ても格式の高い宝石であり、フォーマルな場面で身につけるのに相応しい宝石として知られています。

そのため、卒業式や入学式といったフォーマルな場面でも、定番のアクセサリーとしてパールが身につけられる様になったと言えます。

卒業式・入学式では何故パールを身につけるの?

パールは、丸いシルエットと、内側に光を包んでいる様な控えめな輝きが特徴の宝石です。

この丸みと、控えめな上品さが柔らかい印象を与える為、子どもたちを見守る親御さんの立場によく似合います。

卒業式・入学式は、あくまでも子どもたちが主役。

親が子どもたちよりも目立ってしまうのはマナー違反にあたります。

そのため、派手さや輝きを抑えたパールは目立ちすぎないという点からも、卒業式・入学式に相応しいアクセサリーです。

また、卒業式・入学式には黒などのモノトーンカラーの装いになるので、モノトーンカラーに映えるパールのアクセサリーを選択すれば、コーディネートに明さを加える事も出来ます。

卒業式や入学式で使われるパールアクセサリーの特徴

卒業式や入学式で定番のアクセサリーは「ネックレス」

卒業式や入学式で身につけられる最もポピュラーなアクセサリーは、パールのネックレスです。

式典は日中に行われる事が多いと思いますが、日中に身につけるパールは粒が大きすぎないものが相応しいとされています。

そのため、粒の大きすぎないパールのネックレスを選ぶとよりよいでしょう。

なお、パールのネックレスは長さによって意味合いが異なっています。

長さが40cm程の短めのものは、格式高いシーンで使用されるもので、冠婚葬祭でも身につけられます。

この長さのネックレスは、私たちがよく目にする、いわゆる定番のパールネックレスでもあるかもしれません。

ただ、卒業式や入学式はフォーマルな場面ではあるものの、格式の高い式典に位置するものではないため、必ずしも40cm程のネックレスを身につける必要はありません。

卒業式や入学式では、ご自身の好きな長さのネックレスを身につけましょう。

卒業式や入学式にはおすすめのネックレスデザインは?

パールの粒が大きすぎなければ、1連だけでなく、2連のネックレスや、ロングタイプ、重ね付けをするのもおすすめです。

また、ネックレスに合わせて、イヤリングやピアス、リングやブローチなどのアイテムもプラスすれば一体感のある装いを楽しむことが出来ます。

通常、冠婚葬祭における葬儀・結婚式といった各式高い場面ではコットンパールはNGとされています。

卒業式や入学式ではコットンパールはマナー違反にはあたらない為、コットンパールのデザインアクセサリーを身につけるのもおすすめです。

コットンパールは軽さがあるので、2連、3連になっているデザインのものや、重ね付けをする場合は、コットンパールの方がより使いやすいかもしれません。

パールを身につけるのにおすすめの時期・イベント

パールを身につけるのにおすすめの時期は「冬」

先ほども述べたようにパールはモノトーンカラーによく似合う宝石。

そのため、服装の色合いがモノトーンになりがちな冬に身につけるのがおすすめです。

重く見えがちなコートにも、上品に輝くパールが華やかさと軽さを演出してくれます。

パールは普段使いにもおすすめのアクセサリー

粒が大きすぎないパールならカジュアルな服装にも合わせやすいので、普段使いしやすいです。

定番の1蓮デザインだけでなく、ポイントでパールがあしらわれているネックレスなら普段身につけているネックレスと同じ感覚で身につけやすく、普段使いをする場合に取り入れやすいでしょう。

また、ネックレスだけでなく、ピアスやイヤリングもデザイン性の高いものが多いです。

そのため、まずは耳元から普段使いのパールを取り入れるというのもよいかもしれません。

冬にパールを身につけて、クリスマスやお正月の親族の集まりに出かけるのも素敵ですね。

フォーマルな場面だけでなく、普段からパールを身につけて、おしゃれを楽しみましょう。

パールはカラーの種類が豊富

パールの定番カラーはホワイトですが、ピンク系や、シャンパンゴールドの様なイエロー系、ブルー系、シルバーにも見えるグレー系、ブラック系など実に様々なカラーがあります。

どれも内から静かな光を放つとても上品な色合いです。

沢山の色味がありますので、服装に合わせてパールのカラーを変えて楽しむ事もできますよ。

パールはどんなパーソナルカラーにも合わせやすいので気兼ねなく普段使いを楽しみたいですね。

パール以外で卒業式・入学式などのイベントに使える宝石

卒業式・入学式ではパール以外の宝石を身につけてもOK

卒業式・入学式ではあくまでも子どもたちが主役です。

その事を忘れず、主役である子どもたちよりも目立たない様な派手すぎないものであれば、パール以外の宝石を身につけてもマナー違反にはなりません。

例えば、輝きが控えめの小粒ダイヤのネックレスを身につけ、それに合わせてイヤリングやピアス、リングを選ぶのもおしゃれで素敵です。

パール以外で卒業式・入学式におすすめのアクセサリー

卒業式・入学式に身につけるアクセサリーとして、シルバーやゴールドのアクセサリーもおすすめのアイテムです。

派手すぎないデザインかつ主張しすぎないものであれば、モノトーンカラーの装いに合わせると上品な印象を与える事が出来ます。

モノトーンのコーディネートに色合いをプラスしたい場合は、シンプルなデザインで上品な色合いの天然石アクセサリーを身につけるのもおすすめですよ。

MAY.Kで販売しているパールアクセサリー

淡水パール(ホワイト)ネックレス【選べるサージカルステンレス or 14kgf】金属アレルギー対応
淡水パール×ゴールド ネックレス【14kgf】金属アレルギー対応
淡水パール 2way ゴールドマンテルネックレス【サージカルステンレス/14kgf選択】
天然淡水パール 2way  シルバー マンテル ネックレス【サージカルステンレス】金属アレルギー対応
《天然》淡水パール(シルバー)ネックレス【14kgf◇サージカルステンレス】金属アレルギー対応
アコヤ真珠ネックレス(ホワイト) ◇大珠【14kgf】金属アレルギー対応
淡水パール5ラインネックレス【14kgf】金属アレルギー対応

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました